転職サイトには2種類ある?20代女性が転職サイトを選ぶときに気を付けたいポイント

スポンサードリンク



いざ転職しようと思っても、20代女性だと初めての転職だったりしませんか?

となると、転職サイトはどこがいいのか、どんな手順で進めていったらいいのか不安や心配事もあるはず。

こと、転職サイトに限っていえばどこを選ぶかで受けられるサービスが異なります。

自分にぴったりの仕事を見つけるためにも、より効率よく情報を集められる転職サイトを選びとりましょう!

転職サイトには2つの種類がある

大きくわけて、転職サイトには2つの種類があります。

  • 求人サイトタイプ
  • 転職サービスタイプ
それぞれ受けられるサービスが違いますよ。

求人サイトタイプの転職サイト

あなたが未経験の仕事に挑戦したい、自分のペースで転職活動を行っていきたいと思っているなら求人サイトタイプの転職サイトがおすすめです。

この手の転職サイトの場合は、自分で求人を探し、気に入った募集に応募をします。学校卒業のときにやった就職活動のようなイメージです。

求人サイトタイプの転職サイトといえば?

求人サイトタイプの転職サイトで代表的なものといえば以下のようなもの。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • とらばーゆ
公式サイトを見るとわかりやすいです!

年収や職種、勤務形態などを設定し、応募を検索、集めることができますよ。

求人サイトタイプの転職サイトを使うメリット

求人サイトタイプの転職サイトを使うメリットは主に2つ。

  • 自分で求人を探し応募できる
  • 企業からスカウトを受けることもできる
求人サイトタイプの転職サイトを使うと、職種や勤務地、収入などで求人をしぼって見つけることができます。

「転職したいとは考えてるけど、ざっくりとしたイメージしかない」

「収入が●●円増えればとりあえずはいいんだよな」

そんな転職のイメージも、求人を見ることで具体化できるかもしれませんね。

また、得意な分野や前職を入力しておくことで企業からスカウトを受けることもあります。

そのため、自分では思いもしなかった求人を見つけることができるかもしれませんね。

 

転職サービスタイプの転職サイト

2つめは「転職サービスタイプ」です。

仲介会社のように転職サービスが間にはいってくれるシステムで、プロの力を借りながら転職活動をすすめることができます。

キャリアアップを考えていたり、短期間で悔いのない転職をしたいと考えている20代女性にこそおすすめの転職サイトですね!

転職サービスタイプの転職サイトといえば?

転職サービスタイプの転職サイトで代表的なものといえば以下のようなもの。

  • リクルートキャリア
  • パソナキャリア

転職サービスタイプの転職サイトは、企業へ応募する時点から人材紹介会社があいだにはいってくれます。

よく、海外映画で出てくる転職エージェントと呼ばれる人がこの会社のような立ち位置です。

そのため、求人情報自体はWebサイト上で探せることが多いですが、Web登録そのものは人材紹介会社へのものなので安心してくださいね。

転職サービスタイプの転職サイトを使うメリット

転職サービスタイプの転職サイトを使うメリットは主に3つ。

  • 客観的な目線で自分にあう求人を教えてもらえる
  • プロ(仲介会社)にアドバイスをもらいながら転職できる
  • サポートしてもらうことで転職成功率をあげることができる

転職サービスタイプの転職サイトを使うと、パートナーとなるコンシェルジュから求人を紹介してもらえます。

そのため、自分ひとりでは思いつかなかった第三者目線のアドバイスをもらうことができます。

求人の紹介だけではなく、企業情報や応募書類の添削、面接指導などのサポートもあるため、転職成功率は格段に高いです。

「効率よく転職してはやくキャリアアップしたい」

「自分に本当に合う仕事につきたい」

そんな風に考える20代女性にこそ、転職サービスタイプはおすすめですね。

 

自分にあった転職サービスを見つけてぴったりのStyleを

ひとくちに転職サイトといっても、どちらも色が違うもの。

迷った方はいくつか登録だけでもしてみて、公式サイトを眺めてみるのもいいかもしれませんね。

20代女性のキャリアはまだまだこれから!どんなことにも挑戦できます。

自分にあった転職サービスを見つけて、ぜひ転職活動を成功させましょう!

スポンサードリンク



この記事が気に入った方はシェアをお願いします☆